現金払いは損!

現在、日常の生活の中で現金をあまり使いません。スーパーの買い物が1000円以下の少額でもクレジットカード払い、コンビニでもSuica払い。きっかけはカードメーカーに転職したことでした。それまで、1000円以下の買い物にクレジットカードを出すのが恥ずかしいとか、クレジットカードを多く使うとデータ流出の危険が増えるのでは、など、クレジットカードを使うことへのマイナスイメージがありました。しかし転職先にポイントマニアの方がいて、「現金で払うのはもったいない」と、頼んでもいないのに彼の知識をとうとうとレクチャーしてくれたのです。「100円でもカード払いだよ」そう最後に言われてから、カード払いができないところや割り勘の時以外、ほとんど現金は使わなくなりました。そうすると、意識をしていなくても気づけばポイントが、それも結構な額のものがたまっているのです。同じ買い物をするなら、ポイントの溜まるクレジットカードを使用すべき!と、いつかの彼のように私は今、家族や友人にとうとうと語るのです。