クレジットカードは普段の買い物に便利です

クレジットカードを普段の生活で使うのは結構便利です。ただ財布からカードを出して店員さんに渡せばいいだけですからとても楽です。どこのコンビニでも大体使えますし、チェーン店なら大体使えますね。ただすぐ買いがちにはなるので浪費のしすぎには気をつけたいです。あまり使いすぎると返済のとき困ることもあると思いますので、定期的に利用の合計金額を確認しておいたほうが良いです。時間の短縮や細かい端数の支払いなどを気にしなくても良いので便利ですね。また大きな買い物をするときには分割払いやリボ払いで支払うとお財布にやさしく返済していけるので、良いと思います。なんだかんだでクレジットカードは1枚は持っておいたほうが普段の買い物に便利だと思います。

ポイントが貯まりやすくなって…すごくうれしいです!

「現金で買うよりもすごく便利だし、ポイントが貯まりやすくなったなぁ」と、クレジットカードを持ち始めてから感じることが多いです。というのも、私が持っているクレジットカード、楽天のカードなんですよね。楽天ってクレジットカード払いにするとポイントがつきやすくなるんです。ナント2倍のポイントがつくんですから…すっごくお得!ですよね。私の場合、お買い物マラソンとかそういう時にまとめてガツンと買うんです。それでクレジットカード払いにするとすごいんですよ。貯まったポイントだけでいろいろ買えちゃうくらい。クレジットカードを持つ前は、楽天市場で買い物するたびに銀行にいちいち振り込みに行っていたんですけどね、そういう面倒もなくなって、お得も大きくなって…もう元には戻れない、そんな感じです。

あまり使えないポイント

クレジットカードには、年会費の他に使えば貯まるポイント機能がある物があります。私が使用していたポイントカードは500円ごとの使用ごとに1ポイント貯まるシステムでした。ポイントも3000ポイントほど貯まったので使用しようとカード会社に連絡したのですが、カタログ内の商品とポイントの交換だということでした。カタログ内には特にほしい物もなくガッカリしました。これからカードを作ろうと考えてる方は、貯めたポイントの利用方法も理解したうえで作ったほうがいいです。買い物のほとんどをカードで済ませようと考えている人はポイントの貯まり方も多いと思いますので、何円で何ポイント貯まるなどの情報も作る前にしっかりと理解してからの契約をおススメします。

高齢者でもクレジットカードを作りやすくなりました

70歳の父の話ですが、高齢で年金暮らしのため、クレジットカードは現役のときに作ったものをずっと使い続けていました。そのカードは年会費がかかる割にはポイント還元率もよくないのですが、新たにカートを作りなおすことは無理だと思い諦めていました。しかし近年では高齢者でもクレジットカードが作りやすくなったのという話を聞き、ダメ元で年会費無料、1%の還元率のあるカードを申し込んでみたらあっさりと審査に通りました。団塊世代が70歳前後になり高齢者人口が急増しているため、高齢者だからといってカードを発行できないということはほぼなくなってきたようです。高齢で年金だけの収入でカード作成を諦めてているという方は、時代が変わってきているので今までの常識に常識にとらわれずに申し込んでみることをおすすめします。

Tポイントがたくさん貯められるクレジットカード

私のおすすめのクレジットカードはTSUTAYAが発行しているTカードプラスです。このカードTSUTAYAのヘビーユーザーにはかなりお得なカードになっています。TSUTAYAでレンタルや買い物をすると現金払いでも最低Tポイントが3倍になります。カード払いで4倍です。しかも、TSUTAYAは月々の利用回数でTポイントの倍率が変わるランクアップサービスを行っているので、月5日以上利用すれば翌月は、カード払いで最高のTポイント6倍になります。もちろん年会費は無料で、一度作ったらレンタルの有効期限も切れることはないので、更新の手間もいりません。私も色々なクレジットカードを作りましたが、このカードが一番使い勝手がよく、15年以上愛用していますまだまだこれからも使ってTポイントをたくさん貯めたいです。

現金払いは損!

現在、日常の生活の中で現金をあまり使いません。スーパーの買い物が1000円以下の少額でもクレジットカード払い、コンビニでもSuica払い。きっかけはカードメーカーに転職したことでした。それまで、1000円以下の買い物にクレジットカードを出すのが恥ずかしいとか、クレジットカードを多く使うとデータ流出の危険が増えるのでは、など、クレジットカードを使うことへのマイナスイメージがありました。しかし転職先にポイントマニアの方がいて、「現金で払うのはもったいない」と、頼んでもいないのに彼の知識をとうとうとレクチャーしてくれたのです。「100円でもカード払いだよ」そう最後に言われてから、カード払いができないところや割り勘の時以外、ほとんど現金は使わなくなりました。そうすると、意識をしていなくても気づけばポイントが、それも結構な額のものがたまっているのです。同じ買い物をするなら、ポイントの溜まるクレジットカードを使用すべき!と、いつかの彼のように私は今、家族や友人にとうとうと語るのです。

クレジットカードは楽天カードがおすすめ

クレジットカードはいろいろあって選ぶのに迷ってしまいますが、私のおすすめは楽天カードです。特に楽天でよく買い物をする人におすすめです。まずは何と言ってもうれしいのが年会費無料であることです。さらにカード入会時にキャンペーンをやっていることが多いのでタイミングを選んで入会するとポイントが5000~8000ポイントももらえたりします。しかも、入会手続きはおそらくカードの中でも最も簡単だと思います。そしてポイント還元率も1%とトップではないですがまずまずの還元率です。さらに楽天で買い物をすると1%プラスになるので2%のポイントがゲットできます。私はこのポイントのおかげで蛍光灯や髭剃りのブレードやプリンターの交換インクなど消耗品はお金を出して買ったことがありません。おすすめですよ。

クレジットカードをトイレに落としてしまった。

社会人になって初めてクレジットカードを作った時の話です。初のクレジットはやはりしょぼい店ではなく豪華なデパートでデビューしようと、前からほしかったブランド物のジャケットを買いに行ったのですが、カードを使うのも初めてそしてそんな高価な買い物も初めてとあって、ついお腹が痛くなりトイレに駆け込みました。そしてすっきりと出たものを流そうとした時、はっクレジットカード持ってきたっけと不安になり、しゃがんだ姿勢のままズボンから財布を出し、クレジットカードを確認し、良かったあったあったと安心した途端、するりと私の手をすり抜けポチャン。○んこの上にクレジットカード。もちろんきれいに洗いましたが、キク○タケ○の店員さん、さっき○んこの上に落ちたクレジットカードですとは言いませんでした。

クレジットカードのぽインはすごく便利

今やほとんどの方が利用しているクレジットカード。そのほとんどがお買い物をするとポイントがつくようになっています。普通のお買い物でもポイントがつくのですが、もっと便利にポイントを貯める方法が。それは、公共料金です。最近は公共料金もカードで支払えるようになっています。公共料金間毎月必ず支払うものなのでこれをクレジットカードでの支払いにすることでかなりのポイントを貯められます。私はほかにも携帯代の支払いもカードで行っていますが、楽だしポイントはたまるしいいところしかありません。この方法は友人から聞いたのですが、教えてもらった時は本当にありがたかったです。こうして楽にポイントを貯められるのがいいですよね。

クレジットカードの自然にたまるポイントのため方

ポイントのためにクレジットカードで買い物をするのはとてもナンセンスなことです。クレジットカード会社の戦術にはまってしまっていて思う壺です。そうならないカードの使い方はやはり決まっている払うべきものにクレジットカードを使うということです。そうすれば無理に買い物したり、自分でカードで払うべきかどうかいちいち考えることことなく自然にポイントがたまっていきます。例えば、家賃は代表的な固定費なのでポイントが自然にたまる代表格です。私は家賃はカード払いできないので光熱費と携帯電話やネットなどの通信費をクレジットカード払いにしています。そのほか散髪代や通院費など必ず支払わなければならないという費用にはクレジットカードを使ってポイントを無意識にためていたます。