クレジットカードのポイントとスーパーのポイント

今では何処のスーパーでもクレジットカードが利用できますが、つい最近までは使えない店舗もありました。大手のチェーン店ならいいのですが、中小のスーパーでは現金のみとなっている店舗もありました。こういう店の場合は、現金だと店のポイントが付くのですが、クレジットカードで決済をすると店のポイントは付かないことが多く、次第に行く頻度が少なくなってきました。どうせ買い物をするのなら、クレジットカードのポイントと、店の発行しているポイント両方ためたいものですし、店のポイントが付かないと何か損をしているかのように感じてしまうのです。つい最近もよく利用していたスーパーが、独自のクレジットカードを導入したため、他者のクレジットカードでは店のポイントが付かなくなりました。これはショックで、そのスーパーのクレジットカードを発行しようか考えましたが、これ以上増やしたくないので断念し、そのスーパーの利用頻度は減ってしまいました。